フォトギャラリー

2017年

4月

20日

4月宜興にて陶芸体験しました

4月15-16日、漢院の生徒と先生たちは一緒に宜興に行きました~

バズで3時間ぐらいで無錫の近くの町【宜興】に着きまして、美味しい地元料理を食べた後、自転車公園で2時間回りました。久しぶりの自転車ですねちょっと疲れましたね!でも途中の茶畑と竹の海はすごく綺麗でした!

翌日、陶芸体験で茶碗を作りました、見て簡単だけど、実際にやるとなかなか時間かかりました。自分の茶碗を上海に届くまで期待しています!

今回も一杯楽しい思い出を作りました~

また次回7月の課外授業楽しみにしています。

0 コメント

2017年

3月

21日

3月生徒交流会

3月18日土曜日、漢院の淮海路校で3月生徒交流会を開催されました。春分テーマなので、午後から先生たちが春の旬の料理を用意しました。全部先生とスタッフの手創り料理ですよ!春巻き作り体験しました!

最後、皆さんは期待する「古筝」ことの名曲を聞きまして、古筝先生から指導をもらって実際にことを弾いてみました。簡単な曲ですが、勉強してすぐできるようになったことすごく感動しました!

0 コメント

2017年

3月

13日

書道クラス卒業作品

1年近くの勉強が終わって、書道クラスの卒業作品を一緒に見てみましょう!

 

書道と墨絵勉強したい方、どうぞ、お問い合わせください。

0 コメント

2017年

1月

09日

2017年1月西安修学旅行

1月7日ー8日の週末、漢院は23人の生徒を連れて33人で一緒に古都西安に行きました。上海から飛行機で2時間半を掛かって西安に着きました。上海よりすこし寒かったですね。

昼ご飯をたべましたら、すぐ兵馬俑を見に行きました。ガイドさんの説明を聞きながら兵馬俑博物館を見学しました。

夕食は西安で有名な羊肉の火鍋で、美味しかった!!定番の中国語カラオケが終わりましたら、散歩でホテルまで帰りました、途中西安鐘楼の夜景が綺麗でした。

翌日、唐の時建てられた千年歴史ある大雁塔を見に行きました。大雁塔がある大慈恩寺で中国仏教のについていろいろ分かりました。西安及び中国の歴史をもっと深く勉強するため、歴史博物館も見学しました。日本語のガイド器がレンタルできますので、すごく便利です。貴重な国宝をいっぱいありました。午後、西安の古城壁を登って昔と現在西安町の構造についてガイドさんの紹介を聞きました。

短い二日ですが、本当に、中国歴史満喫の旅でした。次回の漢院課外授業は4月となります、楽しみにしてくださいね!

0 コメント

2017年

1月

03日

2017年新年会

1月1日、年末年始コースに参加された方々と漢院の生徒さん及び先生たち一緒に新年会を開催されました。

中国で有名な料理店「全聚德」で北京ダックを食べました。

皆さん、明けましておめでとうございます!

2017年もよろしくお願いします。

0 コメント

2015年

5月

04日

GW期間中、上海漢院中国語学校BBQ大会実施!

 GW期間中

 上海中国語学校漢院の庭で、BBQ大会が行われました!GW連休を利用して、短期留学で、上海に中国語を学びに来られたビジネスマン、現地駐在のビジネスマン、日本人家族等で、賑わい、中国語を使った楽しい交流ができました。

 BBQ以外も、中国茶の入れ方も披露されました。 

 参加者の中には、今年夏の中国語プログラムに申し込もうとする人もいました。

 

続きを読む 0 コメント

紹興課外授業レポート                                                    

4月18日 8時漢院から出発!

中国語先生を含め32人のチームでした!

バスで、先生は生徒さんの隣に座って、紹興の紹介や中国語で交流をして

笑い声が絶えずに聞こえます~


途中皆さんに中国語自己紹介をして中国語歌、上海語も勉強しました。

少し渋滞しましたので、13時半ごろ食を終わったら、会稽山に移動~

会稽山に大禹陵で山登りしました。

(4000年前、黄河流域は大洪水に見舞われ、大禹が洪水を治める功績により大衆の信望が厚く、当時の華夏族の首領・舜は帝位を大禹に譲った。大禹治水の物語が代々伝えられてくる。)


大禹の像まで段階1000個あります。ちょっと疲れますね~

山を下りましたら、魯迅先生の故居に見学行きました。

魯 迅(ろ じん、ルーシュン1881年9月25日 - 1936年10月19日)は、中国の小説家、翻訳家、思想家。本名は周樹人です。ペンネームの魯は母親の姓だという。浙江省紹興市出身。弟に文学者・日本文化研究者の周作人、生物学者の周建人(1888-1984)がいる。

代表作に『阿Q正伝』、『狂人日記』など。短編作である『狂人日記』は旧来の中国文学が文語主体な中で口語を主体とする点、被害妄想狂の心理を実にリアルに描写する点において画期的だった。


三味书屋で魯迅先生が使った机です
三味书屋で魯迅先生が使った机です

夜の食事は紹興で一番有名な店「咸亨酒店」で最高の紹興酒と地元の料理を食べました。

一日の疲れは「太雕王」で癒すように感じました。やっはり身体にいい薬草がはいているそうです。


夜また中国語カラオケ交流会をやりました。

皆さんが中国語歌上手ですね!


二日目

朝10時出発40分かけて「安昌古镇」に着きました。

「安昌古镇」は元々有名なのは紹興師爺です。紹興師爺は清からの地方管理役員が個人的に雇用する幕友と呼ばれる私的ブレーンがいます。いわば政策秘書であるが、詳しい法律知識など秘書的役割を幕友が担っています。なおこの幕友には浙江省、特に紹興出身者(紹興師爺)が多かったことで有名である。最近は中国で有名な美食を紹介する番組「舌で味わう中国」がここの醤油とソーセージを紹介したから有名になりました。


みんないっぱいお土産買ってきました。

短い二日間が終わりましたが、皆さんお疲れ様でした~

また漢院5月のBBQ交流会と7月川下れで会いましょう~



3月漢院中国語コンテストで            発表された作品を公開!

3月漢院イベントで開催された中国語コンテストのテーマは「生活大不同」、選手は中国で感じた文化の違いを中国語で話してもらいました。


なぜ中国人は「牛蛙」をたべられます!中国人の女の子が良く分からないとか、いろいろ話しました~

我是Michael,我是德国人,我的中文名字叫赛博。去年十一月我来上海。

我很喜欢中国菜。德国菜有一点简单,但是中国菜多种多样。我特别喜欢四川菜,同时,在中国吃饭便宜一点。

在上海,房子非常贵,可是在德国,房子也很贵。所以,差别不大。但是上海的房子比德国的房子高很多。

我不喜欢上海的交通,很乱。不过在上海,我会看到很多很漂亮的车。

我的中国同事很友好,可是他们要我尝牛蛙。我非常不喜欢,我觉得鸡肉和牛蛙差不多,为什么中国人那么喜欢吃牛蛙。

東山さん
東山さん

大家好。今天给我这么好的发言机会非常感谢。

这个三分钟的演讲时间有点长,可是美琴说了开始的一分钟
可以说废话,那么我就这样打发时间吧。
今天刚刚上课的时候,临时被顾老师说了今天我要演讲,
所以准备的时间不够,请允许我看这张小抄。
因为不能让顾老师丢脸,我会努力。

关于日本和中国的不同,第一个因素就是中国人的积极性。
跟中国人说话的时候,如果对话被插进来,不管对方是谁,
中国人会坚持地说先让我说完
这样冲到前面可以把自己的想法讲得清楚。
但是日本人的话,对话被打断的时,对话动不动就这样结束了。

第二个是死不认错。尤其是中国女人。
她们知道自己错了,但是死不认错。男人要让着。
相反,日本人的话有时候自己没有错了也认错。
我不是说哪一方是好的,哪一方是不好的。就是不同。
(补充)我知道我说了极端一点,但是举出了极端的例子的话,
有时候会让区别更明确。

我来上海过了两年半。这个时间里我适应了中国的习惯,本来很谦虚的我,
不知道现在我的脸皮变成有多厚了。
过两个月,我会离开上海。
趁着这个机会我想向汉院的学校和老师们道谢。谢谢。

我是田中,我来中国不到一年。关于生活大不同,我有四个方面,衣食住行。

第一是衣。我刚来中国的时候觉得中国人的衣服是很特别的。比如,有的中国人喜欢红色、黄色等,这样的鲜艳的颜色。因为我们日本人没有穿这样的颜色的衣服的习惯,所以我刚来中国的时候觉得很奇怪。可是后来这个想法变化了,我现在没有这样的感觉。可是这个变化好不好我不知道。

第二是食。中国菜有很多种类,大部分很好吃,我特别喜欢火锅,可是大概有点儿油或者有点儿辣,口味很重。一个星期一次的话,好吃,可是每天的话不行。我在上海最幸运的事是上海有很多日本餐厅。

第三是住。我对现在住的房子只有一个要求,不要容易坏。

最后第四是行,是交通的意思。我觉得在上海最便宜的东西是交通费。虽然路上比较危险,还有其他的困难也没问题,因为很便宜,而且很方便。

总的来说,在上海的生活比在日本的困难得多。可是,有意思的事情、感觉新鲜的事情更多。

岡本さん
岡本さん

中国人和日本人的习惯不同。

就拿聚会来说吧,最近我有时候参加送别会,有时候帮忙准备送别会。我觉得这方面的习惯有点儿不一样。

在中国的话,聚会(比如生日会,送别会,等等)的准备是主角自己做的。

可是在日本的话,除了结婚式,聚会的准备一定不是主角来做的,在中国的日本人也是这样。

我帮忙准备送别会的时候,我对中国人说:“请来参加他的送别会。” 可是有时候他们会问:“为什么他自己不说?他应该不希望我参加吧!”所以每次我都要说:“不是!他真的希望你参加,但是日本人自己不说。”

有一天也许有我的送别会,但是我自己应该不做主持人。可是我真的希望大家都能参加。我喜欢大家。如果到时候我不说,也请大家参加!

原さん
原さん

去年六月,我和太太领了结婚证。

结婚以前,我一看到可爱的女孩子就会喜欢上。但是,结婚以后,就算看到比较可爱的女孩子,也不可以喜欢她。

不管在中国还是日本,一般来说,结婚以后先生和太太要一起生活。但是,我的情况不太一样。虽然我们结婚了,但是我在上海,太太在日本。因为太太在日本有工作。她工作的牙科诊所比较小,可以说她是诊所的顶梁柱。如果她辞职的话,诊所可能不能继续经营下去。所以没有办法。

我们用skype聊过将来的话题,可是一直没有结果。我尊重她的想法,觉得先暂时忍耐吧。但是,我很爱她,想和她一起生活。不管在哪里都可以。希望我的愿望可以早一点实现。

(話した内容はテーマと全然違うけど、感動しました~)

佐藤さん
佐藤さん

大家好,不好意思,因为我很紧张,所以语法和发音应该有问题。请大家多多关照。

我去年7月来上海,因为现在是复旦大学的留学生,所以生活的中心是在地铁10号线的五角场附近。到现在大概过了8个月,我发现中国和日本有很多不一样的情况。今天把我发现的事介绍给大家。

首先第一个,我觉得在中国的店里没有钟表,比如说:全家,饭馆,汉院的二楼等。在日本的时候,到处都可以看到钟表。

第二个,餐厅是否有开水。中国的餐厅里应该都有开水。不过在日本的餐厅里,我没看到过开水。到来上海为止,我没喝过开水。不过,我试着喝了一下开水,没想到还不错。

这些就是我觉得中国和日本不一样的情况。

針谷さん
針谷さん

大家好,我叫针谷诚,去年七月我来上海,以前我住在名古屋。

关于“生活大不同”,首先,“吃饭”的方面,上海菜比日本菜味道重、甜,放很多油和糖。

“住”的方面,上海的房子附近也有便利店、餐厅,离公司也很近,所以很方便。但是上海的房租太贵了。

“衣服”的方面,上海女人穿鲜艳的衣服,很漂亮。日本女人不喜欢穿颜色鲜艳的衣服。

我觉得,我更喜欢上海的生活。

片山さん
片山さん

尊敬的各位来宾、女士们、先生们,

大家新年好!

首先非常感谢汉院给我今天这样表现自己的好机会,同时也对各位的光临表示热烈欢迎和衷心的感谢!

我先自我介绍一下,我是片山雄平,去年7月份来到中国,现在在食品公司,担任产品开发和促销战略的经理。这八个月来我感受到中国食品文化的魅力,越了解越喜欢中国的文化。今天尤其关于中国和日本宴会的区别,我想跟大家分享一下

1. 干杯很多,讨厌沉默的时间

来到中国以后我参加很多宴会。每次都很愉快,开开心心。通过那个机会我发现了跟日本不同的文化。在日本宴会上干杯是最初和最后的仪式。但是在中国宴会上干杯的机会很多!看起来宴会时很多中国人喜欢开朗的气氛,不喜欢沉默的时间,所以如果连续沉默三秒的话马上就到处开始干杯!干杯!通过很多干杯的机会,能跟很多人交流。无论如何我非常喜欢中国的宴会。

2. 我的领导告诉我,在日本,宴会是交流的时间,在中国,宴会是非常重要的会议。所以要喝醉,但是别太醉(比较矛盾,但分寸重要)。

我跟销售部长(北京人)一起参加宴会的时候,他部下不仅开朗地聊天儿,而且一边鼓励一边指导部下,为了完成指标应该怎么做。还有他跟部下比酒量,最后他得到了胜利和尊敬。所以我感受到,我也一定要慢慢地锻炼身体,为了提升酒量(但非常难)。

3. 顺便说一下,我喜欢中国的大众饮食文化,尤其快餐。我特别喜欢麻辣烫!

来到中国以前,自己对中国菜的印象是有点儿油腻的感觉,但是来到中国以后,那个印象完全变了。中国是美食王国。哪里都能吃新鲜的蔬菜,肉,鱼。尤其我特别喜欢麻辣烫!麻辣烫店里我们能选择丰富的蔬菜,肉类和丸子等,而且又便宜又不错!因此现在我的身体比在日本的时候健康!

我的理想是通过了解中国的饮食文化开发更多受欢迎的产品,这能让在中国所有的外国人发现中国大众饮食文化的魅力

最后,祝大家新年身体健康,工作顺利,喜气洋洋,洋洋得意,元宵节快乐!

谢谢大家!

(赤い文字は先生が書き直した部分)

2015年3月29日


漢院バトミントン会~送別会も行われました~

皆さん、日本に帰っても中国語の勉強を続けてくださいね!

2015年 漢院イベント カレンダー


是非遊びに来てください!

2015年3月7日 元宵節文化体験

元宵節燈籠祭り!中国語の謎はちょっと難しいね~

又中国語コンテストも皆さん、頑張ってね!

漢院淮海路校の周辺生活情報満載のMAPです!


すごく便利ですね!

上海漢院中国語学校

「淮海校区」

上海市黄浦区皋兰路28号
 TEL:+86-21-53067271

hanyuan@jicsh.com

 

「江苏路校区」

 上海市江苏路121号

  中锐教育中心13A

TEL:+86-21-62418767

hanyuanzs@163.com

 

 

上海中国語学校漢院

双方向型中国語学習メルマガ、

購読は無料です!

中国語学習メルマガは数多くあるけれど、日刊HSKは他のメルマガとは一味違う!上海の語学学校のノウハウを生かして、読者の方への一方的な配信ではなく問題の回答を受付・返信までを行っています♪
すでに始めている5,000人以上の読者さまとの濃い繋がりをモットーに発行しています。

内容はコチラ↓↓

▼基礎文法問題
▼HSKの問題

▼HSKのリスニング問題

▼初級書き取り問題


※メールマガジンの配信は、「まぐまぐ!」のメールマガジン配信システムを利用しています。
上記フォームからご登録いただけます!

漢院が配信するメルマガ

漢院のニュースレターは中国語学習、上海情報満載です。登録はこちらから↓

email: