上海随申碼

渡航履歴などで色分け

新型コロナウイルス感染症対策で開発されたQRコードシステム。外国人でも、支付宝で実名認証が済んでいれば、発行できるようになった。登録方法はカンタン。支付宝上でミニプログラム「随申碼」をタップすれば、自動的に生成してくれる。QRコードの有効時間は30分なので、提示を求められるごとに「随申碼」を呼び出す必要がある。

QRコードの色は、リスクごとに3色で色分け。上海で14日以上滞在し、感染の可能性が低い人はグリーン、14日以内に、上海以外の感染症流行地域に滞在履歴がある人は黄色、感染の疑いがある、もしくは医学観察下に置かれている人は赤色だ。銀行や病院、オフィスビルに入る時に提示を求められることがあるので、QR作成方法は覚えておこう。

上海漢院中国語学校

住所

 

上海市黄浦区皋兰路28号
 TEL:+86-21-53067271

hanyuan@jicsh.com

 

 

 

 

上海中国語学校漢院

双方向型中国語学習メルマガ、

購読は無料です!

中国語学習メルマガは数多くあるけれど、日刊HSKは他のメルマガとは一味違う!上海の語学学校のノウハウを生かして、読者の方への一方的な配信ではなく問題の回答を受付・返信までを行っています♪
すでに始めている5,000人以上の読者さまとの濃い繋がりをモットーに発行しています。

内容はコチラ↓↓

▼基礎文法問題
▼HSKの問題

▼HSKのリスニング問題

▼初級書き取り問題


※メールマガジンの配信は、「まぐまぐ!」のメールマガジン配信システムを利用しています。
上記フォームからご登録いただけます!

漢院が配信するメルマガ

漢院のニュースレターは中国語学習、上海情報満載です。登録はこちらから↓

email: