隔離生活スタート(空港編)

最近上海に戻られる方は増えていますね、9/15に成田からJAL便で上海に戻った友人が、当日の流れを送ってくれました。

 

■JALチャーター便(成田09:25︎浦東)■

 

#健康申告の電子申請登録(QRコード)を済ませる#

 

前日正午〜日本の空港到着までに仮登録#空港で搭乗手続き完了〜離陸までに本登録(座席番号の登録)

 

#当日06:08着#

既に約30組いたが大連行きの人も並んでいた

 

#06:20頃自動チェッイン開始#

PCR検査陰性証明書を確認される

 

#07:00自動手荷物預け機作動#

並んでいる間に健康申告の電子申請本登録(QRコード)を完了

 

#荷物を預けた後QRコードの確認あり#

07:30出発ゲートopen#防護服レインコート(短いのも含)帽子フェイスシールドゴーグルなどは外さなければならない

 

#ごく少量の消毒液(アルコール高濃度)なら機内持ち込み大丈夫でした#

日本人はマスクしかしていない

 

#居留許可証を申請する場合は日本からの出国、中国への入国スタンプ必要

 

#開いているのは数店舗のDFSのみ#

商品は回転しているのか?#市中免税店で購入、空港受け取りがオススメ(帰国から6カ月間しか免税で買い物できない)#ラウンジを使える権利のある方、全員ファーストクラスラウンジで統一

 

#キャセイのラウンジは開いていない#チャーター便はほぼ日本人#大連行きは中国人多数#

中国人の皆さん超重装備、見ていて余計緊張する

#浦東空港到着#

防護服を着た係員が機内に入ってきた#座席準に50人ずつ降りる

 

#機内での待ち時間8分#

諸々通って荷物ピックアップ場所まで17分#一切撮影禁止

見つかった人はその場でデータを削除させられていた

 

#PCR検査は両鼻#

深く差し込んで5秒keep#最後に綿棒をクルクル回される

#検査結果が出るまで30〜40分と言われる

#係員は皆さん親切

 

#居留許可証を申請する場合は中国への入国スタンプ必要

 

#荷物が出てくるまで入国情報(QRコード)を登録#あちこち歩かされるので荷物がいくつかある人はカートに乗せた方がいい

 

#住まいのある区ごとに分かれる#隔離の種類についてその場で決断してサイン(同居者が既に上海にいる場合、同居者も7日間の隔離が可能ならば7日ホテル+7日自宅ok、大家さんの許可が必要)

 

#ホテルは選べない(チャーター便だから?)

#ランクすら選べなかった(チャーター便だから?)#パスポートを預ける(ホテルで返してもらえる)

 

#バスに乗る前に必ずトイレに行っておく(最後のトイレは区ごとの待機場所。バス乗車→ホテルの隔離部屋までトイレには行けない。ホテルチェックにも相当時間がかかる)#11:45浦東空港完着

 

#13:58空港出発ホテルへ#バスの中15度の極寒#防護服を着ている係員に合わせた温度設定

 

#ホテル到着

 

次回は空港バスに降りてからホテル隔離生活の様子をお伝えします

上海漢院中国語学校

住所

 

上海市黄浦区皋兰路28号
 TEL:+86-21-53067271

hanyuan@jicsh.com

 

 

 

 

上海中国語学校漢院

双方向型中国語学習メルマガ、

購読は無料です!

中国語学習メルマガは数多くあるけれど、日刊HSKは他のメルマガとは一味違う!上海の語学学校のノウハウを生かして、読者の方への一方的な配信ではなく問題の回答を受付・返信までを行っています♪
すでに始めている5,000人以上の読者さまとの濃い繋がりをモットーに発行しています。

内容はコチラ↓↓

▼基礎文法問題
▼HSKの問題

▼HSKのリスニング問題

▼初級書き取り問題


※メールマガジンの配信は、「まぐまぐ!」のメールマガジン配信システムを利用しています。
上記フォームからご登録いただけます!

漢院が配信するメルマガ

漢院のニュースレターは中国語学習、上海情報満載です。登録はこちらから↓

email: