2020年

9月

20日

隔離生活スタート(ホテル編)

今日は空港バスに降りてからホテル隔離生活の様子をお伝えします。

 

■前提

上海に自宅があるケース

(7月末からの新たな制度:隔離施設での隔離7日+自宅での隔 離7日間適用ケース)上海に自宅があっても、それがホテル、サービスアパートメントなどは14日間という事

 

複数人で来た場合、特別な理由(お子さん、障害のある方など)が無い限り夫婦でも全員別部屋

 

注意事項:

#チェクイン時に確定している費用は全額支払う(微信支付宝。現金は極力やめてほしいらしい)

 

#毎日2回係員が体温を聞きにくる(または部屋かケイタイに電話がくる)

 

#ゴミの回収は毎日10時頃。(他のホテルでは各自で消毒するよう塩素系の薬品を渡されるところもある(要ゴム手袋))#ゴミ袋の配布あり(他のホテルでは巨大なゴミ袋を1つだけ渡されるところもある)

 

#トイレ使用後、毎回渡された薬品を流して要消毒(必ずマスクと窓を開けて換気)

 

#室内禁煙(バレたら罰金1,000元/回)

 

#水は38元/24本(350㎖)#400元/泊#お弁当(朝昼夜)100元/3食

 

#外卖と快递、差し入れもok(しっかりと封のされた食品であること、果物もOK、煙草お酒ダメ、辛いものダメ、生物や要冷蔵食品ダメ、豆浆や奶茶など容器が柔らかい物ダメ、電化製品ダメ。隔離に入る前にホテル名、住所など要確認です。後で電話で確認しても、漢字が思い浮かびません...

#食事は中式と西式#西式は朝昼ケンタッキー系#頼む場合は朝昼夜3食、朝だけ...などダメ、3食全て中か西、朝夜は中で昼は西...などダメ

#前日までに依頼してもOK(忘れた、連絡がとれなかったら食事無しになるので注意)

#ホテルからの食事提供のタイミングでのみ届けてもらえる

#食事提供の1時間前まで、7時11時17時までに届くよう手配

#部屋番号の記載必須#時間を過ぎて届いた食品は捨てられる

隔離中に必要そうな物

#使い捨てスリッパ2〜3足(ずっと部屋で過ごすのでペラペラのものは足が疲れる#ビニール袋<中,小>(多めに。ゴミ袋にしたり。何故かよく使う)

#ハンドソープ(特に最初は気になってよく手を洗う)

#捨てていいプラスチックや紙のお皿、コップ、箸、スプーン#ビニール袋<中,小>(多めに。ゴミ袋にしたり。何故かよく使う)
#ハンドソープ(特に最初は気になってよく手を洗う)
#ハンドクリーム(手の洗い過ぎ、薬品で手が荒れるらしい)#健康グッズ(運動できない環境のため)#趣味のもの(仕事をしていない方はとにかく暇!)
#PCメガネ(スマホばかり見てしまう)
#プラスチックや紙のお皿コップお箸スプーンなどがあると持参した食品を食べるときに便利
#私は提供された食事の容器を再利用(要食器洗い用洗剤)
#衣類は手洗い(要洗濯洗剤、要ゴム手袋(手が荒れる)
#シャンプーリンスなども合うかわからないので持参がオススメ
#ドライヤーもどのようなものがあるかわからないので要ヘアケア用品
続きを読む

2020年

9月

19日

隔離生活スタート(空港編)

最近上海に戻られる方は増えていますね、9/15に成田からJAL便で上海に戻った友人が、当日の流れを送ってくれました。

 

■JALチャーター便(成田09:25︎浦東)■

 

#健康申告の電子申請登録(QRコード)を済ませる#

 

前日正午〜日本の空港到着までに仮登録#空港で搭乗手続き完了〜離陸までに本登録(座席番号の登録)

 

#当日06:08着#

既に約30組いたが大連行きの人も並んでいた

 

#06:20頃自動チェッイン開始#

PCR検査陰性証明書を確認される

 

#07:00自動手荷物預け機作動#

並んでいる間に健康申告の電子申請本登録(QRコード)を完了

 

#荷物を預けた後QRコードの確認あり#

07:30出発ゲートopen#防護服レインコート(短いのも含)帽子フェイスシールドゴーグルなどは外さなければならない

 

#ごく少量の消毒液(アルコール高濃度)なら機内持ち込み大丈夫でした#

日本人はマスクしかしていない

 

#居留許可証を申請する場合は日本からの出国、中国への入国スタンプ必要

 

#開いているのは数店舗のDFSのみ#

商品は回転しているのか?#市中免税店で購入、空港受け取りがオススメ(帰国から6カ月間しか免税で買い物できない)#ラウンジを使える権利のある方、全員ファーストクラスラウンジで統一

 

#キャセイのラウンジは開いていない#チャーター便はほぼ日本人#大連行きは中国人多数#

中国人の皆さん超重装備、見ていて余計緊張する

#浦東空港到着#

防護服を着た係員が機内に入ってきた#座席準に50人ずつ降りる

 

#機内での待ち時間8分#

諸々通って荷物ピックアップ場所まで17分#一切撮影禁止

見つかった人はその場でデータを削除させられていた

 

#PCR検査は両鼻#

深く差し込んで5秒keep#最後に綿棒をクルクル回される

#検査結果が出るまで30〜40分と言われる

#係員は皆さん親切

 

#居留許可証を申請する場合は中国への入国スタンプ必要

 

#荷物が出てくるまで入国情報(QRコード)を登録#あちこち歩かされるので荷物がいくつかある人はカートに乗せた方がいい

 

#住まいのある区ごとに分かれる#隔離の種類についてその場で決断してサイン(同居者が既に上海にいる場合、同居者も7日間の隔離が可能ならば7日ホテル+7日自宅ok、大家さんの許可が必要)

 

#ホテルは選べない(チャーター便だから?)

#ランクすら選べなかった(チャーター便だから?)#パスポートを預ける(ホテルで返してもらえる)

 

#バスに乗る前に必ずトイレに行っておく(最後のトイレは区ごとの待機場所。バス乗車→ホテルの隔離部屋までトイレには行けない。ホテルチェックにも相当時間がかかる)#11:45浦東空港完着

 

#13:58空港出発ホテルへ#バスの中15度の極寒#防護服を着ている係員に合わせた温度設定

 

#ホテル到着

 

次回は空港バスに降りてからホテル隔離生活の様子をお伝えします

2020年

7月

03日

上海自動運転車タクシー

 配車サービスを提供する「滴滴出行」は6月27日(土)、上海市嘉定区の、自動運転車両のテスト走行ライセンスを取得したエリアにて、自動運転タクシーのテスト走行を始めたことを明らかにした。

 同社は同日夜、テスト走行の様子をライブ配信。雨の降る暗い道でも、自動運転車に装備された7台のカメラやレーダーが障害物を察知し、人より正確に速度や状況を判断すると伝えた。利用者は、同社アプリ内の「未来出行」にて予約すると無料試乗が可能。なおテスト走行では、万が一に備えスタッフが乗車している。

 またネット検索大手企業「百度」の自動運転サービスを提供する「百度Appolo」と四川省成都市高新区政府は24日(水)、自動運転タクシー「Robotaxi」の導入に同意。「百度」の副総裁は「同社の自動運転車を用いることで、全国に先立って成都高新区を自動運転のモデルエリアとしたい」と語った。

2020年

7月

01日

初めての上海生活で日本人が驚く10のこと

1、物価が高い

 日本人にとって、中国は長年物価が安い国だと認識されてきました。が、2014年以降進んだ円安により、今は円換算したときの物の値段や上海人の月収が大幅に上がっています。富裕層が増え、「日本人はお金持ちだ」と考える上海人はほぼいなくなり、「日本は物価が安くていいな〜」なんて言ってくる人ばかりになっています。また、安いものと高いものの差が大きいことにも驚かされるはず。生活用品、ナビはなるべく日本で買うようにしています。

2、犬がお利口

 上海の街角では、リードを付けずに飼い主の近くを歩く犬、リード無しで店番をする犬をよく見かけます。飼い主が呼んだらすぐにそちらへ駆けつける、テラス席のあるカフェでおとなしくご主人のティータイムに付き添うなども普通の光景。日本で犬を飼っている方なら、「なんであんなにお利口なんだろう」とびっくりしてしまうはず。小さい頃にピシッとしつけ、毎日のように話しかけ、犬との時間を日々長く取るのがコツだそう。上海人の犬好きはみんな、「犬は言葉がわかる」と言い切ります。

3、バイクのエンジン音がない

続きを読む

2020年

6月

28日

この夏話題の注目スポット

 毎週土日のお昼から夜11時まで開催中の屋外イベント「安義夜巷」は気分転換にぴったり。家族でも、ペット連れでも、カップルでも楽しめて、日本人的には夏祭り気分も楽しめます。上海市内の人気バーのほか、生花店、ペット用品、手作り雑貨などのブースも。ただし地元の友人曰く「食べ物は微妙だね。有名レストランのブースでもおいしくなかった……」とのこと。食事を済ませてからのんびりめぐるのがいいかも?

2020年

6月

13日

上海最新地下鉄地図

上海市軌道交通1号線と9号線で、6月6日(土)から毎週金、土曜の終電時間延長を再開することがわかった。

これにより、以前から週末の運行時間延長を復活させていた2、10号線と合わせて計4路線において、金曜と土曜の終電時間延長が再開。例えば1号線「人民広場」駅から「莘庄」駅行き最終列車は翌0時25分発。9号線「徐家匯」駅の「曹路」駅行き最終列車は翌0時5分発となっている。同4路線に関して、臨時で時刻表が変更される可能性があるという。

なお、ほかの軌道交通路線の時間延長運転再開時期は未定。

2020年

6月

12日

上海ナイトライフ

  上海のレストランは、その91.97%が夕食を提供しているが、52.94%が午後10時以降は閉店し、午後10時以降も営業するのは12.95%に過ぎない。コンビニ18620軒のうち、24時間営業しているのは4763軒。2093ヶ所の観光スポットでは、半分以上が遅くとも8時に閉館する。

 

   現在行われている「第1回上海ナイトライフ祭」で、上海市は「上海ナイトライフ活力指数」をはじめて発表、十大夜間活力エリアも同時に発表された。

  新一線都市研究所のデータによると、ランキングで1位に輝いたのは人民広場~バンドの1.24平方キロのエリアだ。ここにはナイトレストラン310軒、バー50軒、24時間コンビニ65軒及び夜間観光スポット35ヶ所がある。上海ナイトライフのランドマークであり、レジャー·観光·ショッピングを兼ね備えた代表的な夜間観光コースでもある。

  2位になったのは新天地商業エリアで、ファッションにおけるナイトライフの中心である。ナイトレストラン122軒、バー56軒、24時間コンビニ12軒及び夜間観光スポット22ヶ所がある。3位は静安寺商業エリアで、ナイトレストラン98軒、バー24軒があり、雅なナイトライフの代表で、商業空間の夜間再開発を実現している。

  この他のランクインしたエリアは、南京西路、徐家匯、豫園~十六舗、陜西南路、五角場、田子坊、商城路~世紀大道である。

  「上海ナイトライフ活力指数」は施設の豊かさ、文化イノベーションの活気、人の流れの3方面から選定された。施設の豊かさは、夜10時以降営業しているデパートとレストランの数、ナイトレストランの多様性、24時間コンビニ、バー、KTV、映画館などで評価された。文化イノベーションに関しては、夜間も開放している観光スポットの数とその多様性、商業街の特色などが評価された。人の流れでは、夜間の人の流れの規模、密度、一日に占める夜間の人の流れの割合、人の平均滞在時間などが評価の対象となった。

 

上海ナイトライフ活力エリア:

人民広場~バンドエリア:上海ナイトライフのランドマークであり、レジャー·観光·ショッピングを兼ね備えた代表的な夜間観光コース。

新天地商業エリア:豊かなグルメ·バーとエンタテイメント業態でファッションにおけるナイトライフの中心。

静安寺商業エリア:雅なナイトライフの代表で、商業空間の夜間再開発を実現。

南京西路:数多くの特色ある小さな街で、華やかなナイトライフを実現。

徐家匯:南西エリアのナイトライフのランドマークで、ショッピング·レジャーを兼ね備えている。

豫園~十六舗:歴史ある町にファッションが融合。

陜西南路:多くの夜型レストランとバーが集中。

五角場:東北エリアのナイトライフの中心。

田子坊:文化イノベーションと体験式業態を結合。

商城路~世紀大道:浦東ナイトライフが集中するエリア。

2020年

4月

03日

2020年中国「高考」は1ヶ月延期

~漢院中国語学校からの最新上海情報~

 

教育部(省)は3月31日、「2020年全国高考(中国大学統一入学試験)実施日程に関する公告」を発表した。党中央と国務院の同意を経て、2020年全国普通大学学生募集統一試験の実施は1ヶ月延期され、試験日は7月7日と8日の2日間となった。具体的な科目の試験日程は、7月7日が語文(国語)9:00-11:30、数学15:00-17:00。7月8日が文系科目総合/理系科目総合9:00-11:30、外国語15:00-17:00となっている。人民網が各社の報道をまとめて伝えた。

湖北省と北京市は感染状況予防・抑制状況に基づき、検討のうえ同地域の「高考」実施日程に関する意見を提出しており、教育部の同意を得てからただちに社会に向けて発表することとしている。

「高考」を延期するのはなぜ?

教育部高校学生司の王輝司長は、「2020年の全国『高考』願書提出人数は1071万人。全国『高考』の実施を1ヶ月延期するのは、『健康第一』と『公平第一』の原則を堅持するためだ」としている。

王司長は「健康第一」と「公平第一」の2つの面で考慮する要素を次のように詳細に説明した。

「健康第一」を堅持し、多くの受験生と試験関係者の生命の安全を適切に保障する。現在、中国全土の感染はすでにほぼ食い止められているが、散発的な感染と一部での爆発的感染が起こるリスクは依然として存在しており、中国以外の感染状況は拡大と蔓延が加速する状況にあり、中国の感染状況抑制においては輸入症例によるプレッシャーが高まりつつある。衛生防疫の専門家は、「『高考』実施が1ヶ月延期されたことで、感染拡大の予防・抑制リスクは相対的に小さくなる」と評価する。「高考」は数多くの受験生に関わる大規模な選抜試験であり、健康第一を堅持し、最も確実でリスクが最も小さいプランを採用し、多くの受験生と試験関係者の生命の安全と身体の健康を確実に保障しなければならない。

「公平第一」を堅持し、感染状況が多くの受験生、特に農村と貧困地区の受験生の試験勉強に与える影響を確実に最小限に抑える。感染症の発生後、各地で授業の再開が延期され、高校3年生は自宅で学習するようになり、多くの生徒たちの試験勉強が影響を受けた。特に都市部と農村部でのオンライン学習条件などの格差により、一部の農村・貧困地区の生徒の試験勉強に対する影響がより大きかった。「高考」の志向する基本価値は公平性と公正性の確保であり、「高考」の実施を1ヶ月延期することで、受験生が授業計画に基づいて学校での集中学習により多くの時間を使えるようなり、それによって教育の公平性を最大限保障することが可能となる。

2020年

3月

27日

中国発行済の就労ビザは無効になります?

(仮訳)

 

  有効な中国査証、居留許可を所持する外国人の入境の一時停止に関する公告

 

 新型コロナウイルス感染による肺炎の状況が世界中で急速に蔓延していることに鑑み、中国は2020年3月28日0時より、現在有効な訪中査証及び居留許可を持つ外国人の入境を一時的に停止することを決定した。

 APEC・ビジネス・トラベル・カードを持つ外国人の入境も一時停止する。寄港地ビザ、24/72/144時間通過ビザ免除、海南省入境ビザ免除、上海クルーズ船ビザ免除、香港・マカオ地区の外国人が団体で広東省に入境する際の144時間ビザ免除、ASEANからの旅行団体が広西チワン族自治区に入境する際のビザ免除等の政策も一時的に停止する。外交、公務、礼遇、乗務員(C)ビザで入境する場合は影響を受けない。

 外国人が訪中して必要な経済貿易、科学技術等の活動に従事する場合、及び緊急の人道主義の必要に基づく場合は、中国の在外公館に査証の申請をすることができる。公告後に査証を発給された外国人の入境については影響を受けない。

 これは中国が現在の感染状況に対応するため、多くの国の方法を参考にし、やむを得ず講じる臨時の措置である。中国は各方面と緊密な意思疎通を維持し、現在の情勢のもとで内外の人員の往来業務をきちんと行う用意がある。中国は感染情勢に基づき上記措置を調整し、別途公告するものとする。

 ここに公告する。

 

中華人民共和国外交部

国家移民管理局

2020年3月26日

 

2020年

3月

26日

上海出入境検査レポート

 22日に開催された「第57回上海市新型コロナウイルス感染症予防・抑制に関する記者会見」において、「上海市は、出入境検査における予防・抑制策をいっそう強化する目的で、入境者の集中隔離を実施する以外にも、非重点国・地域から上海への入境者全員に対しPCR検査を100%実施する」との方針を発表した。中央放送網が伝えた。

 上海市はこれまでにも、国内共同対策の原則に基づいて、税関が入境者全員に対する検疫・体温測定・健康申告カードのチェック・税関での疫学調査をそれぞれ100%実施してきた。

 23日、日本は非重点国になり、26日上海到着の生徒さんから下記の情報をいただきました。

0:10 上海到了 健康カードに記入を促される
1:05 名前を呼ばれた順に降機開始
1:20 降機。到着便客ごとに一人一人問診。書類不備のチェック、渡航歴の詳細確認など。
2:40 イミグレ入国、荷物ピックアップ、自宅住所がある区ごとの検査場行き待合所で待機
4:00 検査場にバスで移動
5:00 検査場に到着、PCR検査
5:30 解散
6:00 自宅小区到着。入口で随申码登録。

 

隔離はなし!

 

2020年

3月

22日

上海の出入境審査場では、感染対策を徹底する

 

上海の出入境審査場では、感染対策を徹底するため、すべての入国者を対象に、より厳しくより全面的な集中管理を実施している。これには非重点国からの入国者の感染対策の全面的な強化も含まれる。新華網が伝えた。

先日上海に帰った日本人生徒から下記の情報をいただきました。

空港に着きましたら、まず飛行機で1ー2時間待ち、降りたら面談があります。

そして直ぐに帰宅できるわけではなく、全員が新型肺炎の検査を受け、

検査結果が出るまでの約8時間、体育館またはホテルで一時待機となります。

結果が出るまで帰宅できません。

帰宅まで20時間以上かかるケースも有るようです。

念のため、食べ物と厚手の服を手元にご用意ください。

来週以降、上海に戻る予定の方はどうぞご参考にしてください。 

 

2020年

3月

11日

上海の空港で海外からの新型コロナウイルス輸入症例の予防・抑制措置を強化

上海空港集団が管理・運営する上海浦東空港と上海虹橋空港はこのほど、国外で新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状を鑑み、税関、出入国検査、航空会社、上海市衛生健康委員会、上海市交通委員会、上海市公安などの共同対策当局と協力して、さまざまな措置を講じ、海外からの輸入症例を厳重に警戒している。中国新聞網が伝えた。

「人民網日本語版」2020年3月10日

2020年

3月

06日

上海の小中高校生143万5千人がオンラインで授業再開

小学校一年生の授業の内容
小学校一年生の授業の内容

上海市の小中高校生合わせて143万5000人が3月2日、オンラインで授業を再開した。各学年の授業の内容は、指定のテレビチャンネルでライブ配信される。人民網が報じた。

「授業は普段よりおもしろい」と好評

「授業は普段よりおもしろい」と話す浦東二中心小学に通うelsaさんは「先生がパワーポイントを使って、学習過程を示してくれるだけでなく、そこに動画や画像を入れているので、授業がとてもおもしろくなっている」と話す。

ある学生の母親は、SNSの保護者のグループチャットに「さすが優秀な教師チーム。英語の教師の授業もとてもいい!」と絶賛し、「1コマ20分の授業だけど、英語のみ使って授業が進められるため、内容がとても濃い」と綴った。

関連の動画作成は、上海市教育委員会が立ち上げた優秀な教師約1000人、技術スタッフ約200人からなるハイレベル教師チームが手掛けた。各授業を担当する教師とそのチームは、1単元の授業の動画、練習問題、宿題などの製作を受け持つ。上海市の小中高校の各学年は1週間に合わせて380コマ分の動画が必要で、うち小学校が11科目159コマ、中学校が17科目123コマ、高校が13科目が98コマ。小中高校の全ての科目をカバーしている。そして、オンライン授業で見る動画の1日当たりの時間は、小学一年生が104分、二年生が108分、三年生が112分、四年生が112分、五年生が112分に制限されている。

てんてこまいの親、通常通りクラス別に時間割に従い授業受ける子供

自宅待機中というある女性は、「初日はまさにてんてこまいだった。これは家にユーティリティプレイヤーが絶対必要になる事態。自宅で授業だから楽だと思っていたら、こんな忙しい1日になるとは思ってもみなかった。1日3食をしっかり提供する後方支援はもとより、パソコンから文字が送信できないとか、音声が聞こえなくなったといったトラブルにも対応しなきゃいけないし、さらには子供がまじめに授業を聞いているか、朝から晩までずっと横で監視もしなければならない。授業が終われば、すぐさま先生たちが送ってくる宿題の内容をチェックし、さっさと宿題を終わらせるよう子供をせかし、宿題が終わればすぐにそれをアップロードして先生に返信しなければいけない。問題は、これだけのことをやりながら、自分の会社の仕事もこなして、午後にはビデオ会議を2回も開いたってこと」と話す。

一方、両親が共働きで、自宅で一人で勉強しているというchrisちゃん(8)の母親は、「操作はとても簡単。全部、説明どおりにすれば問題ない。特に準備をしているというわけではなく、とても便利で、パニックになる必要は何もない」と話す。

主婦の叶子さんは、「授業中に指名されて答えなければいけなかったり、宿題もあるが、こうしたことは学校で勉強するのと同じペース」と話す。

効率よくオンライン授業を進めるためには、「学校と各家庭がさらに協力し、共に対応していかなければならない」とする教師も少なくない。

上海市教衛工作党委員会の副書記を務める、市教育委員会の陸靖主任は、「教師にとっても、学生にとっても、オンライン授業が完全に学校での授業の代わりになるということはない。今後、学校での授業が正式に始まってから、生徒がオンラインでどの程度学習できたのか評価しなければならない。そして、必要に応じて補習や再度学びなおすよう手配するので、保護者や学生は安心してほしい」と説明した。(編集KN)

「人民網日本語版」2020年3月4日

 

第2期 上海交通大学中国経済新常態総裁班

中国を構造的に理解し、変化を機会として活かす!

 

『中国経済新常態総裁班』とは?

2017年4月から、上海交通大学で開講される研修コースです。

上海交通大学では初めての日本人を主対象とする研修コースで、

2015年12月から2016年7月に第一期が開講されました。

上海交通大学が総力を挙げて、上海の一流講師団を結成し、中国で活躍する日本人ビジネスパーソンの皆様が、ここ中国でさらに高いパフォーマンスを発揮するための、様々な知識や情報をご提供いたします。

 

この講座では何を学ぶのか?

 

 

中国の変化を、歴史・文化まで遡り、構造的に学習

中国の変化を、表面的な現象ではなく、文化・歴史まで遡り、構造的に理解します。現在の経済新常態における中国政府、上海市政府の政策(科学技術創新センター、シルクロード構想等)の背景、課題を、政策立案者から直接に学習し、理解をします。

 

中国企業の幹部との交流による、経営戦略、管理を相互学習

中国の内需をターゲットにビジネス展開する中、一号店、跨境通などの中国企業の第一線で活躍する幹部との対話会を設けております。ここでは、中国企業の戦略、意思決定を理解し、課題意識をシェアすることで相互に学び合う場として頂きます。

 

現地化を推進するための、中国主導の国際基準や組織文化の学習

現地化を推進するために、日本人が必ず理解しておきたいのが中国主導の国際基準、産業計画、中国関係学などです。これを理解し、ビジネスと組織を現地化させるヒントを学んでいただきます。

 

こんな方にお越しいただきたい!

◆中国戦略の策定、見直しが必要な総経理、経営企画部門幹部

 

◆政府機関金融機関等で調査に取り組む方

 

日中間を跨ぐビジネスに取り組む中国人/日本人経営者

 

折角の中国駐在中に「真の中国通」になりたい方

 

 

開講時間

2017年4月~2017年10月【全14回】

 (日本語同時通訳付き)

 

資料請求&問い合わせ

URL:http://peixun.sjtu.edu.cn/

Email:sjtuxinchangtai@peixun.sjtu.edu.cn

TEL:+86-139-1871-0853【筧(かけひ)】

 

無料セミナー

日付:2月25日(土) 14:30~16:30 

場所:上海交通大学法華キャンパス北楼101教室

   法華鎮路536号(×定西路)

費用:無料

 

メモ: * は入力必須項目です

上海漢院中国語学校

住所

 

上海市黄浦区皋兰路28号
 TEL:+86-21-53067271

hanyuan@jicsh.com

 

 

 

 

上海中国語学校漢院

双方向型中国語学習メルマガ、

購読は無料です!

中国語学習メルマガは数多くあるけれど、日刊HSKは他のメルマガとは一味違う!上海の語学学校のノウハウを生かして、読者の方への一方的な配信ではなく問題の回答を受付・返信までを行っています♪
すでに始めている5,000人以上の読者さまとの濃い繋がりをモットーに発行しています。

内容はコチラ↓↓

▼基礎文法問題
▼HSKの問題

▼HSKのリスニング問題

▼初級書き取り問題


※メールマガジンの配信は、「まぐまぐ!」のメールマガジン配信システムを利用しています。
上記フォームからご登録いただけます!

漢院が配信するメルマガ

漢院のニュースレターは中国語学習、上海情報満載です。登録はこちらから↓

email: